株式会社トラメディコ

東京・神奈川で医師、看護師、薬剤師の求人・メディカル業界での転職ならトラメディコ

個人情報保護について

お役立ち情報

臨床工学技士になるには?

病院の中で働く人の肩書きと言えば、医師や看護師を上げられる方が多いでしょう。
他にも診療補助に従事する看護師を始め、医療の技術者がいます。


メディカルスタッフと呼ばれる方々の一職種である臨床工学技士は、現在の医療に欠かせない存在です。
医療機器の安全を確保したり、有効性維持の担い手としてチーム医療に貢献したりすることが出来ます。


臨床工学技士になるには、4年制の大学・3年制短大・専門学校で所定の過程を修了して受験資格を得る必要があります。
臨床工学技士の合格率は、80%程のため、決してハードルが高すぎるものではありません。


国家試験に合格する必要がありますが、講義のお話をきちんと聞いて、勉強をしていれば合格することが出来るレベルの資格です。


臨床工学技士の国家試験受験者の数は年々増加していることから、注目されている資格になります。


臨床工学技士に求められるものとして、機械が好きな方や集中力が高い方が上げられます。
臨床工学技士の資格を取得して資格を活かした就職を行った場合、人の命を預かる仕事になることを理解しておきましょう。